1. ホーム
  2. 院長コラム
  3. 『美容外科』と『形成外科』と『整形外科』って何が違うの?

院長コラム『Dr.原口のご存じですか?』

『美容外科』と『形成外科』と『整形外科』って何が違うの?

まずよく間違えられる表現に『美容整形』とか、『プチ整形』という言葉がありますが、『整形外科』というのは骨、関節、筋肉などの運動器官を扱う科で打撲・捻挫や脱臼・骨折、そしてむち打ち症、腰や膝の痛みなどを治療する科です。
これで言うとさしあたり『プチ整形』というのは打撲や捻挫でしょうか?

厚生労働省が標榜診療科名として、はっきり認めているものは『美容外科』であり『美容整形』ではありません。皆様には正しく理解していただきたいのです。
次に『形成外科』との関係ですが、『形成外科』は別名『再建外科』とも呼ばれ、色や形の変化や機能的障害を治療するものです。これには大きく4つに大別される対象があり、

  1. 先天異常(例えば口唇裂や手足の異常など)
  2. 外傷(やけど、交通事故やスポーツ外傷、労働災害など)
  3. 腫瘍(皮膚のしこり、ホクロやアザ、皮膚のガンなど)
  4. 美容外科

が含まれます。

『美容外科』は皆様もご存じのように髪の毛からつま先まで身体外表の様々なお悩みに対応する科です。そのために『美容外科』は『形成外科』が全てではありませんが、いかにキズを目立たなく治療するか、治療法も一つではありませんからどの治療法が適しているかなど、基本手技として『形成外科』の要素が多くの場合において必要なのです。

今後、美容外科・形成外科の診療を28年行ってきた医師として少しでも皆様のお役に立てればと考えています。
興味をお持ちの方はお気軽にお電話あるいはメールでお尋ね下さい。

次のコラムへ

院長コラム一覧へもどる

Get Started

形成外科・美容外科・美容皮膚科

原口クリニック

福岡市博多区博多駅東1-12-5
博多大島ビル3F

<専用フリーダイヤル>

0120-016-460

ページの先頭へ