1. ホーム
  2. 美容皮膚科~AGA治療

美容皮膚科~AGA治療

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。成人男性にみられる毛髪が薄くなる状態のことです。思春期以降におでこの生え際や頭頂部の髪がどちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。AGAは進行性で放置すると髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。そのため早めのケアが大切です。

  • フィナステリド

    フィナステリドは5α-還元酵素阻害薬と呼ばれる種類の薬です。男性ホルモンの一種であるテストステロンから合成されるDHT(ジヒドロテストステロン)が毛髪の成長期を短くするため薄毛の原因となっています。5α-還元酵素を阻害することによってDHTの生成を抑え、男性型脱毛症を治療することができます。副作用としては勃起不全や性欲の減退が報告されています。フィナステリドの効果が出始めるまで時間がかかるため、定期的な通院と服用が必要になります。

  • ザガーロ

    ザガーロは5α-還元酵素Ⅰ型Ⅱ型阻害薬と呼ばれるAGA治療薬です。フィナステリドが5α-還元酵素Ⅱ型阻害であるため、フィナステリドと比べて有意に増毛効果があるというデータがあります。副作用としてはフィナステリドと同様に勃起不全や性欲減退が報告されています。ザガーロも効果が出始めるまで時間がかかるため、定期的な通院と服用が必要にになります。

  • ミノキシジル

    フィナステリドやザガーロが髪の毛が太く長く育つ前に抜けてしまう抜け毛対策であったのに対し、発毛効果をもつ発毛ローションになります。当院では高濃度(15%)の男性用と低濃度(3%)の女性用を取り扱っています。

ページの先頭へ