1. ホーム
  2. 美容皮膚科~睫毛貧毛症 グラッシュビスタ

美容皮膚科~睫毛貧毛症 グラッシュビスタ

まつ毛を増やしたい!

当院ではグラッシュビスタの処方を行っています。
グラッシュビスタは厚生労働省の認可を受けた睫毛貧毛症治療薬で、緑内障治療に使用されていたビマトプロストという成分により睫毛の太さ、長さ、密度を改善します。
1日1回専用のアプリケーターを使用してまつ毛の根元に塗ります。2か月程度で効果を実感できるようになります。

グラッシュビスタ ~よくある質問と回答集

ボトックスビスタを使用するにはどうしたらよいですか?
ボトックスビスタは医薬品になりますので、使用には医師の診察が必要になります。
副作用はありますか?

安全性の高い薬品ですが、ごくまれに以下のような副作用が報告されています。

  • 睫毛の根元以外に薬液が付着するとメラニンが増えて光彩(黒目の部分)や瞼の皮膚が黒ずむ
  • 眼瞼溝深化(瞼がくぼむ)
  • 接触性皮膚炎(かぶれ)
  • 早産、流産、死産の可能性(動物実験での報告)があり妊娠中の使用はお控えください
厚生労働省認可薬品のメリットはありますか?

安全性について厚生労働省に承認されており、グラッシュビスタを適正に使用した状態で生じた副作用について「医薬品副作用被害救済制度」※による救済給付体制があります。この制度は国内で製造販売承認されている薬剤以外には適応されません。

※すべての副作用被害に対し適応されるものではありません。

使用上の注意点を教えてください

安全性の高い薬品ですが、ごくまれに以下のような副作用が報告されています。

  • 妊娠中の使用はお控えください(安全性が確立されていません)。
  • 15歳未満、高齢者、男性、眼病の方の安全性は確認されていないため使用される場合は注意が必要です。
  • 片目ごとに1日1回専用のブラシ(アプリケーター)に1滴つけて、上まつ毛の生え際に塗ってください。
  • 1日2回以上は使用せず、1度使用したブラシを再利用せずに1回ごとに新しいものを使用してください。
    (1日2回以上使用しても効果は変わりません)
  • コンタクトレンズを外した状態で使用し、塗ってから15分以上たってからコンタクトレンズが使用できます。
  • 上まつ毛に塗ることで下まつ毛にも薬液が広がるため、下まつ毛に直接使用しないようにしてください。
  • はみ出た薬液はティッシュなどでふき取るか、洗い流してください。
  • 使用を中断すると使用前の状態に戻っていきます。十分改善したのちは2、3に1回程度に使用回数を減らして継続的に使用することをお勧めします。
  • マスカラなどの化粧を落とした状態で使用してください。
  • エクステンションをつけた状態でも使用できますが、薬液が必要以上に広がらないように注意して使用してください。

ページの先頭へ