1. ホーム
  2. ボトックス

ボトックス

ボトックスビスタ

笑顔になった際の目じりのシワや、思わず顔をしかめたときの眉間の縦ジワなど表情ジワが気になる方も多いと思います。このような表情ジワはボトックス注射で治療することができます。 ボトックスはボツリヌス菌という細菌が産生するA型ボツリヌストキシンを有効成分とした筋肉を弛緩させる薬剤です。中でもアラガン社製の「ボトックスビスタ」は2009年1月「65歳未満の成人における眉間の表情シワ治療」に、2016年5月「65歳未満の成人における目じりの表情シワ治療」に対し、国内で唯一の厚生労働省の認可を受けた製剤です。原口クリニックでは治療前に十分カウンセリングを行い、最小注入で最大限の効果が得られるように努めており、安全性を考慮して厚生労働省認可製剤を使用しております。お気軽にご相談ください 。

ボトックスビスタ治療はどのようなものでしょうか?
注射で筋肉の動きを制限することで、表情によるシワを改善する治療です。その他、腋窩や手掌多汗症の治療に使用されることがあります。
ボトックスビスタ治療のメリットは何ですか?
手術と比較してダウンタイムが短く、治療時間も短いため日常生活に制限がほとんどないことがメリットといえます。中でもボトックスビスタは厚生労働省に承認されており、高い品質と安全性、安定した治療効果があります。
ボトックスビスタ治療の効果はどのようなものでしょうか?
一般に治療直後には効果の実感は薄く、治療から48時間以内に効果が発揮され、2週間程度で治療効果が最大となります。治療効果は通常3,4カ月ほど持続し、徐々に治療前の状態に戻ります。
保険治療はできますか?
ボトックス治療は自費診療になります。
料金について教えてください。
ご希望される部位、注入箇所によって料金が変わります。1か所につき0.1ml注入し、8,000円(税抜)となります。眉間の場合は通常3か所から5か所、目じりの場合は通常4か所から6か所が目安になります。ご希望内容やご予算に合わせた治療プランをご提案いたします。「ジュビダームビスタ ウルトラ」、「ジュビダームビスタ ウルトラプラス」、「ジュビダームビスタ ボリューマXC」を併用した治療も行っております。詳しくは診察の際にご相談ください。
合併症はありますか?
注射による痛みや内出血を起こすことがあります。その他、眼瞼下垂や一時的な知覚異常などが報告されています。合併症を生じた場合はボトックスの効果が切れるまで経過を見ていくことになります。
治療後に気を付けることはありますか?
注入直後に注入部をマッサージすると、薬液が拡散して予定外の筋肉まで動きが悪くなることがありますのでご注意ください。

ページの先頭へ