1. ホーム
  2. 美容皮膚科~脱毛

美容皮膚科~脱毛

黒い色に反応するレーザー光線を使用して、毛根に含まれるメラニン色素に反応させ、毛根や毛鞘を破壊して脱毛しようというものです。メラニン色素を大量に含む黒く太い硬毛には有効ですが、色素の少ないうぶ毛には有効ではありません。うぶ毛は皮脂の分泌にとっても大切なものですから、毛を弱らせて細く、色を薄くして、目立たなくする程度にという考えが大事です。硬毛は4~5回の照射で80%くらいの毛が処理可能ですが、10回以上行っても毛を完全になくすことは難しいのが実情です。ですから80%くらいの毛がなくなった時点で、針脱毛に切り替える方が時間的にも経済的にもより得になります。

レーザー脱毛と針脱毛の比較

レーザー脱毛の長所
  • 短時間で大量の毛が処理できる。
  • 痛みが少ない。
  • 脱毛士の技術による差がない。
  • 毛を伸ばしておく必要がない。
レーザー脱毛の短所
  • 1回の料金が割高。
  • 色黒、色素沈着がある人には、皮膚のやけどの危険がある。

レーザー脱毛の実際

診 察

初診時には脱毛範囲と毛質の判定のため、毛を伸ばしたままでおいでください。脱毛部位に皮膚疾患や色素沈着がある場合、その治療を先行します。

テスト脱毛により2、3ケ所に照射して、効果的出力や効果を判定した上で治療を開始することもできます。

治 療

脱毛範囲をマーキングしますので、その範囲でよいか確認してください。

決定された出力でレーザー光線を照射します。針脱毛ほどではないにしても、痛みはあります。痛みは毛根の焼ける量に比例しますので、毛量が少なくなれば痛みも少なくなります。部位により、治療後は10分ほど冷却します。その後、消炎剤のクリームを塗って終了です。

治療間隔 1回目から40日以内に2回目の治療を行い、以後は毛の成長が個人差や部位差がありますので、経過を見ながら1、2ヵ月間隔で行います。

ページの先頭へ